NISA 雑記

投資をしている人が立憲民主党へは投票しないのでは

  1. HOME >
  2. NISA >

投資をしている人が立憲民主党へは投票しないのでは

 

BS番組で、立憲民主党の代表代行江田憲司氏がNISAにも課税すると断言しネットで話題になっています。

その後枝野代表がフェイスブックで謝罪をしています。

 

↓↓↓↓↓↓

からの謝罪

↓↓↓↓↓↓

 

党の代表代行がこの程度の発言をしてしまうのはどうなんでしょうか?

これはよくある発言を切り取って誤解をまねくようなニュースではなく、ご本人が言及している事実です。

 

”単なる誤り”であれば「立憲民主党」の人材のなさ(無能)が露呈されたことになります。

”誤解をまねく言い方だった。”という言い訳なのであれば政権をとったあとNISAに影響を与える金融課税を考えていると勘繰ってしまいます。

どの党に投票するのかは自由ですが、私は少なくとも対象からははずす(もともとそうですが)事になるかと思います。

 

 

スポンサーリンク

-NISA, 雑記

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5