雑記

ロシアRTS指数大暴落

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 雑記 >

ロシアRTS指数大暴落

 

ロシアがウクライナへ侵攻というニュースで為替、株式市場が大きな下落となっています。

投資している人は久しぶりにドキドキ感が出てきているのではないでしょうか?

ちなみにロシアの株式指数ロシアRTS指数は大暴落をしています。

一時は50%マイナス。

それ以降、さすがに戻していますが、チャートは以下の通りです。

 

怖いですね。

 

日経平均も下落していますし、今夜のアメリカ市場も下落で始まるのではないでしょうか?

今後、株式市場がどうなるのか?

戦時は買いという話もあります。(落ち着けば上昇相場が訪れる)

前回のブログの記事です。

 

みなさんはこの時期の投資スタンスをどうしますか?

 

私は少し様子見します。

一時的な下落で今買っておけばその後の大きなリバウンドにより儲けることができるかもしれません。

自分は配当目的で投資するつもりでいますので、今一度、市場の様子をみて自分が納得できる買付ができそうと思えば考えようかと思います。

1,2月はボラティリティの高い相場が続きましたが、これからも当面継続しそうですね。

まず自分の気持ちを落ち着けて市場を観察していきたいと思います。

 

ところで、今日、ブログネタは普通預金金利について書こうと思っていました。

ネットで明細を見たところ普通預金の利息がついていたので。

以下、銀行様からいただいた利息です。

  • 三菱UFJ銀行の利息

 

  • 三井住友銀行の利息

 

こんな利息みるにつけ投資の必要性がますます認識させられるという内容で書こうかなと思ったのですが、そんな話も吹き飛ばされるようなロシア侵攻が出てきてしまいました。

戦争という点もそうですが、インフレ(金利上昇)ということも注目しないといけないこれからの相場はどのように動いていくのでしょうか?目が離せませんね。

 

スポンサーリンク

-雑記

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5