雑記

ダブル・スコープ (6619)について

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 雑記 >

ダブル・スコープ (6619)について

 

今週、ダブル・スコープ (6619)が話題になっています。

会社概要:リチウムイオン二次電池のセパレータ(絶縁材)専業メーカー。

韓国連結子会社について、上場予定日は9/30、公募価格は6万ウォンに決定したと発表。公募価格が想定を下回ったことを受けて、9/15に年初来高値(3,175円)をつけたものの、そこから暴落し本日の終値は1,550円となりました。

本日東証の出来高、売買代金で1位となっています。

  • 日足チャート(SBI証券より引用)

 

1週間で50%の暴落です。信用取引(3倍のレバ)で最高値で買っていたらぞっとします。

 

投資スタイルによってなんだなあとあらためて思います

 

私は、この銘柄存在を今週はじめて知りました。

配当をメインに銘柄を見ていますので、配当が出ない同社は私のスコープにはまったく入っていませんでした。

 

ですが、デイトレや信用取引などで利益をあげようと考えていた人には魅力的な銘柄だったのかもしれません。

7月から綺麗な右肩上がりで上昇していますし、9月初に過去の高値2,500円を抜けた事を確認して買ってうまく売り逃げる事ができたとしたら、それなりの利益が出たかもしれませんね。

今回、痛い目に会ったかたも少なからずいたでしょう。これが自分の投資スタイルであれば仕方がなく、また頑張るしかないですね。

あとはこのような投資をするのに、どのくらいのリスクを認識(覚悟)していたのでしょうか?

 

それは余計なお世話ですが、自分の投資スタイルによって、まったく見る景色(銘柄)が違うんだなとあらためて思いました。

 

これだけ下がったんだから反発を期待して買ってもいいのでは?という安易な気持ちで来週買うべきではないですね。。。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

 

-雑記

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5