株式 資産運用

wealthnaviで握力を鍛える

  1. HOME >
  2. 株式 >

wealthnaviで握力を鍛える

毎月1万円ですがWealthNaviで運用しています。
AIでの資産運用という事で少し興味があったので初回入金10万をして2年弱運用をしているでしょうか。

 

積立てNISA同様、コロナショックの時は怖くて開いていませんでしたが、ここ最近の株高で久しぶりに状況を確認したのすが「まあまあの成績かな。」と言った所でしょうか。

 

運用を開始するにリスク許容度(1~5)を設定しますが私は3ちょうど中間で設定をしています。

 

■ポートフォリオ状況

 

 


構成されているETFは以下のようになっています。


・全般的に経費率は安い銘柄を採用している。(それぞれの投資先毎に差はありますが手数料は安いと思います。)


・GLD(金)以外の配当率は2%(弱)~3%台となっている。(Wealthnaviの手数料1%はETFで発生した配当金で賄えると考えても良い。)

 

配当を期待するならWealthnaviを利用するメリットはなく、個別のETFを買付しても良いと思います。
それぞれのETFへの配分、定期的なリバランス(原則半年に1度)を実施してくれる所に利用価値を見出すのであれば利用価値はあると考えます。

 

私は1万円積み立てをしており、これについては長期的な値上がりを期待し、かつ握力を試す(とにかく長期投資で途中で投げ出さない)ためにも継続予定です。

スポンサーリンク

-株式, 資産運用

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5