株式 米国株 資産運用

SBI証券で米国株定時買付のはじめかた

  1. HOME >
  2. 株式 >

SBI証券で米国株定時買付のはじめかた

 

私は米国株の取引きはSBI証券を利用しています。手数料が安いということが一番の理由です。(マネックス証券、楽天証券も手数料はそれほどの差はないと思うのであとは個人の好みで良いのではないでしょうか。)

現在は主に定時買付を実施していますが、定時買付を行うまでのやり方をまとめてみました。

 

⓪SBI証券で口座開設

 

まずはここからです。口座開設が完了したら、外国株式口座開設を行います。

ここまで終了したら外国株式取引画面(赤枠)へ行きます。

 

 

①取引をクリック

 

画面上部の取引き(赤枠)を押します。

 

 

②定時買付をクリック

 

以下の画面が出てきますので。次は定時買付(赤枠)をクリックします。

 

 

③銘柄orティッカーに買いたい銘柄を入れる

 

今回はVTI(バンガード トータルストックマーケットETF)を設定してみます。VTIと入力し検索ボタンを押します。

 

 

 

④買付情報入力画面

 

以下のように新規・設定入力が表示されます。各項目を入力していきます。

 

 

以下を指定していきます。

  • 預り区分:「特定預り」を指定しました。
  • 買付日選択:日付指定(毎月15日)買付を選択しました。
  • 買付金額
    円決済 30,000円を指定しました。
  • 概算シミュレートボタンを押して何株買えそうか確認します。
    (VTIの株価は229ドルなので20,000円だと1株買えないので注意です。これで1株買えることは確認できます。)
  • ボーナス月コース:指定しないにしました。(ボーナス月に積み増しを希望するなら指定します。)

最後に取引パスワードを入力し、「設定確認画面へ」を押します。

 

⑤設定受付の画面が表示

 

入力内容に問題がなければ赤枠のように「下記の設定を受付いたしました。」と表示されます。

 

 

これで登録は完了です。が念のため定時買付登録されたことを確認します。

 

⑥定時買付登録されたことの確認

 

もう一度定時買付ボタンを押すと定時買付で契約している一覧が表示されます。

 

 

これで口座にお金があれば毎月自動的に買付をしてくれます。今回は円貨決済を指定していますので日本円が口座に入っていればシステムで自動的に買付に必要なドルへ両替がされます。

 

設定は簡単ですし積立てでコツコツを投資をしていくにはとても良いサービスだと思います。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-株式, 米国株, 資産運用

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5