ダメリーマン 雑記

4月から元の会社へ戻る事となりました

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. ダメリーマン >

4月から元の会社へ戻る事となりました

 

私の仕事のお話になりますが、出向解除され4月から元の会社へ戻る事となりました

上司の役員から出向解除の内示をお話いただいた時には

  • プロジェクトは来期から縮小モードに入る。(お金がないという事です。)
  • 本当はあと1年やってもらいたかったけど(私の)立場が微妙だし。

という事を言われました。

私も淡々と「わかりました。」と返事したのみです。(4月に来た時に、来期(2021年度)こんな予算じゃやっていけないだろ。という自分なりの考えはあったので想定内ではありました。)

会社としては期待はずれだったかもしれませんが、「できない事」「できる事」をはっきり宣言した上での1年でしたので、私はそれなりに仕事した気でいます。仕事した?疲れただけでやった気になっているのかもしれませんけど。

 

昨年4月に出向して、プロジェクトマネジメントだけにとどまらず、見ず知らずのメンバのマネジメント(目標設定、評価)もミッションとなり相当なモチベーションダウンで、早く抜け出したと思い続け1年が経ちました。また新たな部署でどんなミッションが待っているかもわからず、あらたに頑張ろうという気持ちは起きないものですね。

4月からの異動先は元いた部署とは異なる部署になります。新任の部長さんが私のミッションを考えているようで今週打ち合わせの予定です。

はてさて、4月から新しい部署で大した成果もでず、1年後には異動(飛ばされる)するのか、どうなるのかわかりませんが、ほどほどの量を自分のペースで仕事に取り組みたい。今はそんな事しか思っていません。

また4月から収入は下がるでしょうし、異動による気疲れもあるでしょう。

そんな時は配当収入が心を癒してくれるものになります。

という事で仕事はほどほどに、資産運用は引き続きコツコツやっていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

-ダメリーマン, 雑記

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5