日本株 株配当金 米国株 資産運用

1か月10万円の配当生活をおくるための資金

  1. HOME >
  2. 株配当金 >
  3. 日本株 >

1か月10万円の配当生活をおくるための資金

 

配当金を1か月10万円得るために1銘柄に集中して投資した場合、どのくらいの資金が必要なのでしょうか?

ざっくりとした試算をしてみました。

 

まあまあメジャーどころな銘柄で配当金を得るには

 

対象は高配当銘柄だけではありませんが、年間120万円(月10万円)の配当金を得るために必要な買付代金は以下のようになります。

 

 

  • 配当金税込みの金額です
  • 優待は含みません
  • 配当金は直近の実績あるいは予想配当の場合もあります
  • 株数 単元株数になっていないものもあります
  • アメリカ株は為替レート110円で計算

精緻に計算はしていませんので、だいたいの目安と考えていただければと思います。

JT、日本郵政、ソフトバンク、武田薬品、住友商事あたりだと2,500万を少し上回る株を保有していると年間10万が実現できます。

 

到達できない数字ではない

 

1銘柄に集中投資するのには疑問符はつくものの2,000万円台を投資すれば月10万円近い配当金を得る事ができます。もちろん、今後の業績により配当金も変化するので将来保証するものではありませんが。

また一度に何千万は無理でしょうが、長い目線で年間50万でも100万でも投資する事で、配当金により再投資も可能ですし10年、20年くらいの期間でここまで投資額を積み上げていくのは不可能ではない数字かもしれません。

 

投資を継続するための一つの目標として目指していくことも悪くはないのかもしれません。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日本株, 株配当金, 米国株, 資産運用

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5