株式 米国株 資産運用

(2020年12月)米国株の買付

  1. HOME >
  2. 株式 >

(2020年12月)米国株の買付

 

12月も淡々と定時買い付け(SBI証券にて)を実施しています。現在の買付銘柄は先月同様、BTI、HDV、MO、T、SPYDの5銘柄です。

2020年11月から12月にかけて高配当系ETFもコロナから復活してきています。
SPYDはそれまでの不調からの戻りが他のETFよりも顕著でした。

そこでSPYD、HDVについて、他の銘柄と比較して割高感があれば買付銘柄を見直してみようかなとおもいました。比較対象はPFF、VYM、HDV、SPYDとしています。

①配当利回り(2020年12月31日時点)

SPYD(5.04%)>PFF(4.84%)>HDV(4.1%)>VYM(3.21%)

②2020年2月の高値から現在の価格との比較チャート

PFF(100%)>VYM(99%)>HDV(92%)>SPYD(85%)

個人的にPFFは利回りは5%以上でないと購入候補となりえないため、今時点ではSPYD、HDVの購入を継続していくのがベターかと認識しましたので、このまま継続していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

-株式, 米国株, 資産運用

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5