株配当金 雑記

(株式を)持たないリスクを実感します

  1. HOME >
  2. 株配当金 >

(株式を)持たないリスクを実感します

 

本日(9月8日)の日経平均は30,181.21+0.89%、TOPIXは2,079.61+0.79%の上昇でした。

■日経平均(SBI証券より引用)

■TOPIX(SBI証券より引用)

 

菅総理大臣の次回自民党総裁選へ不出馬をトリガーに一気に上昇にはずみがつきました。

私の保有株の評価益はあがってうれしいのですが、配当金目的のため売却は考えておらず微妙な心境です。これだけ上昇してしまうと、買付したいと思う銘柄がなくなってしまい、こちらの方が自分としては気になるところです。

  • とにかく焦って買わない。自分の納得する価格(配当利回り)になるまでじっと我慢することが大事です。
  • 評価益があるからといって気持ちを大きくもたずへんな無駄使いをしない。

これは自分への戒めとして認識をしておきたいところです。

 

また、株式(投信)を持っているからこそ、このような事を考えられるわけですが、世の中には預貯金のみという人もかなりの割合でおられます。

■国民の20%程度しか金融商品へ投資していない現状。

 

私も決して大量の株を保有しているわけではありませんが、株を持っていないリスク(預貯金だけでは資産が増えない)ということをあらためて考えさせられる市場の状況です。

今すぐに焦って買う必要はありませんが、資産であり不労所得となりうる株式は自分が許せる範囲で保有すべきだと思います。

どこかではきっと下落し買付ができる場面が発生するはずです。

そのときを落ち着いて待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク

-株配当金, 雑記

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5