雑記

資産と負債

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 雑記 >

資産と負債

 

私は現在、残り少ないサラリーマン人生で入ってくる給与収入からの支出をなるべく抑え、資産の積み上げを実践しています。(効果が出ているかは別として(-_-;))

ここで言っている資産は主に株式(ETF)です。株式残高を積み上げそこから得られる配当収入を将来より大きくしたいと考えています。購入した株式の値動きに左右される事はあるものの、積み上げた量(金額)により配当収入が増加していく見込みです。

あらためて「資産」についてです。上で書いた株式は金融資産となり得るものです。

これは、金持ち父さん 貧乏父さんにも記載のある。

・資産は私のポケットにお金を入れてくれる。

・負債は私のポケットからお金をとっていく。

からも資産であることは明白です。

 

資産を増やし、負債を減らす事が必要ですが、資産と負債をきちんと認識する事が重要でしょう。資産と思っていたものが実は負債であった。という事にならないためにも。

◆株
私はできるだけ配当収入が得られるような株(ETF)の購入を考えています。繰り返しになりますが株はキャッシュを生む資産と認識しています。

◆金(GOLD)
金(GOLD)はどうでしょう?将来の資産としていかが?というのが販売会社の営業トークですが資産なのか?
私は資産ではないと思います。特に今年は爆上げした事もあり、将来の値上がりを期待して保有するという考えはありかと思いますが、金から配当は発生しません。余裕資金があり、保有期間中のキャッシュが発生しなくても問題ないし、値下がりするリスクも理解した上でなら保持するのは良いでしょう。

◆不動産(土地)
私は持ち家なのですが、ローンを払っている期間は負債という認識です。
ローンを払い終えた後は資産なのか?私は資産ではないと認識しています。
もともと住む為に購入している。土地を売却すれば(更地にする費用を除いても)いくばくかのお金(収入)が得られるかもしれませんが売却してしまえば次の住み家を探さないといけないし、そちらにコストがかかってきます。資産と思っていても、キャッシュは生みません。さらに固定資産税、修繕費、保険(災害)などの費用が発生します。

なので資産ではない。と考えます。

投資用の不動産はどうか?
「金持ち父さん 貧乏父さん」では賃貸用の不動産を購入してキャッシュを増やす。賃貸事業にかかる経費を最大限生かし節税して事業用投資資金を更に増やしていく。という教えが書かれています。ここまでいくと資産になるのでしょう。投資用の不動産(マンション)を持っている場合、家賃収入は入ります。ただローンの支払いもあるかもしれませんし、それ以外の経費も発生するでしょう。家賃収入から諸々の費用を引いてキャッシュが生まれている時期なら資産と考えて良いと思います。ローンの支払いが終わっても家賃収入が減少(あるいは入らなくなる)、かつ固定資産税、修繕費など費用がかかりキャッシュが出てしまう状況になると負債になります。この時期を見誤らないようにしないといけないでしょうね。

◆車
生活に必要な場合もあるし、趣味趣向品として必要という人もいるかもしれません。何百万支払って高価ではありますが資産ではありません。負債でしょうね。車検、自動車税かかりますからね。

 

負債はとにかくバサバサ切る(節約する)と日々の生活のゆとり、潤いがなくなっては本末転倒ですが資産、負債をきちんと認識したうえで自分にあった資産の積み上げをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

-雑記

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5