生活

緊急事態宣言(コロナ)で変わった事(支出増減を数字化した)

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 生活 >

緊急事態宣言(コロナ)で変わった事(支出増減を数字化した)

緊急事態宣言が解除されましたが宣言下において私自身の支出を数字化してみました。

変わった事はこんな感じです。

①夕飯は家で食べるようになった。
私は共働きであった事もあるのと、夜帰宅してから食事をとると21時22時になってしまうので、なるべく早い時間(会社終わり、あるいは途中)で夕食を取る為に平日夜は基本外食でした。がコロナによりお店も閉まっていたので家で食事をとるようになりました。

1回の食事でついビールなども飲んだりする事もあるので平均すると1,500円くらいは使ったかもしれません。月間で3万円。

これが家で取るようになり夕食の原価は1000円未満にはなったと思います。
差額:(1500円ー1000円)×20日=-1万円

 

②飲み会がなくなった。
概ね週1回か2回呑みに行ってました。それほどお金を使いませんでしたが、1回5,000円とすると5,000円×2回×4週=4万円
役定のおっさんとはいえ、若い人と行くときには多めに出したり、2軒目行く時もあるのでもっと使ってるかもしれません(汗)

呑みには行きませんが、週末(金曜日)は家呑みのためアルコールやおつまみを少しだけ贅沢したりしましたのでそれを3,000円としても、3,000円×4回(週1回)=1.2万円
差額:4万円ー1.2万円=-2.8万円

 

③読書時間が増えた。
これは別の意味もありますが。少し増えたと思います。
差額:月2冊として1,500円×2冊=+3,000円

 

 

④ランチ代、コーヒー、お菓子代が安くなった。
テレワークを週2回くらいやりました。ランチも家で取る事で1回500円くらいの節約。会社にいるとスタバとかでコヒー買ったり、コンビニでお菓子買ったりするのがほぼなくなったので1回1,000円の節約。
差額:週2回くらいのテレワークで1,500円×2回×4週=-1.2万円

 

⑤スポーツジムへ行けなくなった。
都度会員で1回1,500円程度払っていたのが行かなくなったので
差額:1,500円×1回×4週=-6,000円

 

 

◆トータルの支出増減は◆

-1万円(夕食)-2.8万円(呑み)+0.3万円(本)-1.2万(ランチ等)-0.6万円(スポーツジム)=-5.3万円の支出減

他にも増減する要素はあったかもしれませんが、5万円くらいは支出を抑えられているのですね。日常それほど無駄使いは多くないと自分に暗示をかけていただけかもしれません。
コロナでストレスもたまるので、例えばスポーツジムはどこかでは再開したいとは思っていますし、飲みにもたまーには行きたいです。

が、自分があまり意識していない支出を見直すいいきっかけになったのかもしれませんね。

月5万円×12カ月=60万円、、、、
これを高配当株に投資していけば。。。
でも、そもそもこの数年給料減らされてるので本来、このくらい支出の見直しをしないといけなかったのですね。

スポンサーリンク

-生活

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5