株式 株配当金 米国株

米国高配当ETF(HDV・SPYD・VYM)のPER(2022年3月)

  1. HOME >
  2. 株式 >

米国高配当ETF(HDV・SPYD・VYM)のPER(2022年3月)

 

私は「SPYD」、「HDV」、「PFF」、「VYM」の定時買付をしています。(2月からVYMも追加しました。)

 

定期的にファンドとしてのPERを確認してみたいと思います。PFFは対象外としました。

 

3カ月前に確認しましたので、その後どうなったのでしょうか。

 

現在のS&P500のPER

 

S&P500のPERは以下のサイトをみています。

 

3月28日時点は25.91。

過去平均値が15.95、中央値が14.88となっています。

約3カ月前(29.61でした)からは下がっています。数字的に高い水準ではありますが下落基調にはあります。

 

 

ETFのPERは?

 

HDV、SPYD、VYMのPERはそれぞれの運用会社からみることができますが、現在のPER、分配金利回りは以下の通りです。

銘柄 PER 分配金利回り
HDV 17.5(3か月前:24.84) 3.40%(3か月前:3.44%)
SPYD 13.46(3か月前:13.81) 3.76%(3か月前:5.01%)
VYM 15.6(3か月前:17.8) 2.75%(3か月前:2.8%)

 

ちなみに、VTIは20.5 、VOOは21.3となっています。

 

3カ月経過して。。。

 

HDVはかなり下落しました。SPYDはほぼ変わらず。VYMは若干下がった。という感じでしょうか。

利回りは少し下がってきています。(SPYDは12月の配当が低かったことが影響しています。)

これで割高か判断することはありません。定期的に推移をみながら、今買付するタイミングなのか?私のように定時買付しているなら買付金額の変更した方が良いのか?

そんな事を考える参考にはしたいと思います。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-株式, 株配当金, 米国株

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5