株式 株配当金 米国株

米国高配当ETF(HDV・SPYD・VYM・PFF)の比較(2022年6月)

  1. HOME >
  2. 株式 >

米国高配当ETF(HDV・SPYD・VYM・PFF)の比較(2022年6月)

 

私は「SPYD」、「HDV」、「PFF」、「VYM」の定時買付をしています。

 

定期的にチャート、PER、配当利回り、構成銘柄(たまに)、このあたりを観察していますが6月はどのような感じになってるでしょうか。

 

 

比較チャート

 

過去1年のチャートです。

1年前と比較すると、HDV(+3.72%)>SPYD(‐1.99%)=VYM(‐2.89%)>>PFF(‐16.96%)です。

グロース銘柄に比較すると下落は少ないですが、さすがに6月は大きく下落しました。

 

 

PER、配当利回りの比較

 

S&P500のPER

 

S&P500のPERは以下のサイトをみています。

 

6月22日時点は19.03

過去平均値が15.97、中央値が14.89となっています。

約3カ月前(25.91でした)からは下がっていますし、だいぶいいところまで来ましたね。

 

 

ETFのPER・分配金利回りは?

 

HDV、SPYD、VYMのPERはそれぞれの運用会社からみることができますが、現在のPER、分配金利回りは以下の通りです。(PFFのPERは対象外としました。)

 

銘柄 PER 分配金利回り
HDV 17.09(3か月前:17.5) 3.12%(3か月前:3.40%)
SPYD 11.27(3か月前:13.46) 4.07%(3か月前:3.76%)
VYM 15.4(3か月前:15.6) 2.72%(3か月前:2.75%)
PFF --- 4.71%

ちなみに、VTIは19.3 、VOOは20.2となっています。

 

3か月前と比較するとPERは微減、分配金利回りは大きくは変わらずといったところでしょうか。

 

3カ月経過して。。。

 

私は上に書いたように定時買付しているので、今が買い時だ!とかいうことはないですが、6月の下落で仕込みやすくはなってきたのではないかと思います。ただし日本円で買うには円安の壁が立ちはだかっています。

今は市場も良くわからない感じですので、自分の投資方針である配当目的の資産の積み上げをするために引き続きこの4銘柄は中心に定時買付していくつもりです。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

-株式, 株配当金, 米国株

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5