日本株 株式 株配当金

日本株年初来安値更新した高配当株調べて買ってもいます

  1. HOME >
  2. 株配当金 >
  3. 日本株 >

日本株年初来安値更新した高配当株調べて買ってもいます

 

毎週末に年初来安値を更新した高配当銘柄(配当利回りが4%以上)の一覧とその中で注目している銘柄をブログに書いています。

先週のブログは以下です。

 

私も高配当銘柄を、なるべく安く買いたいのはやまやまでして、情報発信だけではなく自分もそのなかから購入候補を探しています。

この3カ月で「日本株年初来安値更新した高配当株」で注目銘柄としてあげたのは以下の銘柄になります。

  • 2737:トーメンデバイス
  • 4061:デンカ
  • 3611:マツオカコーポレーション
  • 7464:セフテック
  • 7956:ピジョン
  • 7177:GMOフィナンシャルホールディングス
  • 7460:ヤギ
  • 5471:大同特殊鋼
  • 5970:ジーテクト
  • 5930:文化シヤッター

その週に年初来安値を更新した銘柄から選んでいるので、注目度の強弱はあります。

 

そんな感じの年初来安値銘柄一覧ではありますが、私は6月に7956:ピジョンを購入しました。

 

 

育児用品のトップ企業であり、海外売上比率も高いです。高品質な商品を海外展開できれば、まだまだ業績の伸びは期待できるのではないかと考えています。ただし、現在海外の柱は中国で、コロナの影響を受け業績が低迷しています。そんなところが株価にも出ています。

  • 週足チャート(SBI証券より引用)

 

また以前ブログにも書いた「農林中金<パートナーズ>おおぶね」シリーズの組み入れ銘柄にもなっています。

 

 

ブログで書いた事が自分の資産運用にどう関わったのか、ふり返ってみるのも良いかなと思いました。

 

ピジョンを書いたのは5月の4週でした。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

 

-日本株, 株式, 株配当金

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5