生活 節約

支出を減らしたお金を投資に回す

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 生活 >

支出を減らしたお金を投資に回す

 

今日、私はテレワークでしたので昼飯は自炊しました。(果たして、テレワークで仕事をしていたのか?は置いときます。)

イワシの缶詰めを卵でとじただけの丼ものにしましたので原価は200円くらいです。出社時には1,000円近くランチ代かかるので、こういう所で節約ができているんだなと実感します。(しかも、イワシ缶、ごはん(パックライス)とも1年以上賞味期限を超えたものを消費した自己満足感もあります。(あくまで自己責任ですが。))

以前、コロナ禍により生活様式の変化もあり支出にも変化がありました。(支出減の方向に)

ここから約半年が経つと、節約された金額もそれなりの積み上がりになっているのではないでしょうか。そしてその積みあがった金額を視える化はしたいですね。

例えば。。。

■アルコール

ビール(その他)を外飲み⇒家飲みになっただけで、1杯あたり約250円の節約とします。1回3本(中生3杯)飲むのを週2回、半年経過すると。

3本(中生)×週2回×4週(1か月)×半年(6か月)×250円=36,000円の節約

※ふるさと納税でビールを購入したなら節約金額は400円~500円とみても良いのではないでしょうか。とすると40,000円~50,000円は節約できている事になります。

つまみも計算していくと結構削減はできているのかも。。。

■旅行代金

Gotoトラベルがはじまったものの、今は旅行に行けなかったというご家庭は多いのではないかと思います。一人当たり、5万円~20万円くらいは節約できたのではないでしょうか?

こういった節約した額(支出減)をきちんと視える化(数値化)できていると、ここで生まれ出たお金を投資に回していきたいですね。

上記のビールで浮いた36,000円/半年ですが配当(収入)で得るならば、4%配当利回りの株を200万円分購入したないと発生しません。収入を増やす事も重要ですが、支出の見直し(支出減)による効果は非常に大きいです。

塵も積もれば山になりますが、その山がどのくらいの金額になったのか?実態を把握して資産を積み上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

-生活, 節約

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5