株配当金 資産運用

投資で一番重要なのは時間

  1. HOME >
  2. 株配当金 >

投資で一番重要なのは時間

 

 

投資において、みなさん重要視するものは様々だと思います。

株であればその企業をきちんと分析して売買方針を決める。
テクニカル分析で売買タイミングを決める。
他にも色々あるでしょう。

私が今一番重要と考えるのは「時間」です。

ある程度、名の知れた銘柄に継続的に購入して値上がり期待
プラス配当を得る。という事です。

それは数字を見ると明らかです。

例えば以下のようなケースを考えます。

・期間:30年
・毎月1万円積立:年間12万円の投資⇒30年で積立累計:360万円
・配当利回り:税引き3%(配当金は再投資する)

①株価が毎年3%下がる

30年後は
232万円(評価額)+127万円(配当)=359万円
当たり前ですが(3%株価下がって、3%の配当なのですから)、ほぼトントン。(-1万円)

②株価は30年後も同じ

30年後は
360万円(評価額)+172万円(配当)=532万円
172万円のプラス。

③株価が毎年3%上がる

30年後は
588万円(評価額)+241万円(配当)=829万円
469万円のプラス。

 

3%下がり続けても積み立て金は回収できるくらいまでリスクを軽減
してくれると考える事もできます。

 

もう一つ意識しておきたいのは年間の配当金額です。

①株価が毎年3%下がる
1年目の配当(0.35万円)⇒30年目の配当(7.18万)
20倍になります。

②株価は30年後も同じ
1年目の配当(0.36万円)⇒30年目の配当(11.12万)
30倍になります。

③株価が毎年3%上がる
1年目の配当(0.37万円)⇒30年目の配当(18.16万)
49倍になります。

私と同じように株価の上げ下げに気にせず、
配当金の積み上がりに期待している方は、こちらを
目標に長期的な継続投資をしてみてはいかが
でしょうか?

株価の将来は予測できないし、3%下落したら毎年の配当
も下がるのではないかという突っ込みはあるかと思います。
将来はわかりません。

ただ、以前ブログに記載した自分のお宝年金を考えるに
時間の重要性を考えずにはいられません。

ちなみに私は50代なので30年後を語るには遅すぎる年代
ですが20年後ならギリ語れるかな。

 

 

スポンサーリンク

-株配当金, 資産運用

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5