株配当金 資産運用

投資している事を意識しないで投資したい

  1. HOME >
  2. 株配当金 >

投資している事を意識しないで投資したい

 

前回、投資で重要なのは時間と書きました。

この時間を活用するのに立ちはだかるのは自分自身の気持ちではないでしょうか?

一度、購入したら配当を得る事で資産を増やしていく事を愚直に繰り返す。

それを10年、20年、30年と継続するのがどれほど難しいものなのか?

特に今は情報が溢れていますので、他人の成功談(真偽はわかりませんが)に自分の投資行動が左右されるのではないでしょうか?

・評価損が出ているけど他の銘柄に乗り換えた方が良いのか?あるいは投資方法を変更した方が良いのか?

・評価益出てるけどもう売却した方が良いのか?もっと成績の良い投資先があるのではないか?

・何か動いていないと気が済まない。投資している気にならない。

⇒そんな気持ちで意味のない売買を繰り返してしまう。等々。

資産を積み上げる事が目的の所が、資産運用してる(=行動している)事が第一目的になってしまい、結果として当初の投資方針とはまったく異なる事をしてしまい資産を目減りさせていく。

デイトレでもスイングでもなく、長期を見越してじっくり保持していくスタイルであれば短くて3か月に一度くらいの頻度で自分の資産状況を確認し必要に応じて見直すくらいにしたいものですね。

あまり意識せずに投資を継続し、意識しないうちに資産が積みあがってた。

そんな状態になっていきたいものです。

 

スポンサーリンク

-株配当金, 資産運用

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5