雑記

将来が心配だから投資をするけど投資しても心配

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 雑記 >

将来が心配だから投資をするけど投資しても心配

 

私のサラリーマン生活は残すところ数年ですが。

サラリーマンを自主的にやめても、定年退職しても、今までの定期的な収入(給与(賞与))がゼロになるのは心配です。

反対に定期的に出るお金(支出)は絞ってもゼロにはなりませんから。

  • 光熱費
  • 食費
  • 通信費
  • 家賃
  • 医療費
  • 被服費
  • 各種税金・保険料

などなど。

また本人、家族が病気となったらどうしよう??(体調よりもお金を先に気にしてしまうのもどうかと思いますが)

お金にまつわる心配事はつきません

 

年金だけでは必要最低限の生活くらいの期待しかないとすれば、プラスアルファは自分でなんとかしないといけません。

お金の心配を軽減する⇒将来の備えとするために投資をやるのですがが、投資をしても値下がり、最悪デフォルトのリスクを心配する。

投資をしても心配はつきないんですよね。

 

将来が心配。でも投資していても、これからするとしても心配。

 

そんなデッドロック(行き詰まり)に陥いらないようするためには、どうしたらいいんでしょうかね??

 

私は投資について損失が発生することは仕方がないと思います。とにかく資産(株、債券等)を積み上げて、そこから発生する配当(利金、分配金)という定期的な収入が将来の心配を少しでも和らげてくれると考えています。なので高配当株(ETF)の投資を行ってます。

 

インデックス投資などで将来的な資産価値の上昇を目指すこともありだと思っています。ですが年初からこんなに下げてる株式市場を見ると、心配ですよね。しかも、これからも下がるのか、上がるのかもわかりません。

■年初来からの日経平均、SP500、NASDAQチャート

 

下落はどこかでは終了して上昇に転じます。ただしその「どこか」がいつなのか?もわかりません。

 

でもこういう調子悪い相場で自分の許容範囲内で投資することで、投資の心配を小さくして。

この時の投資が実を結ぶであろう将来にはお金の心配が軽減される。

そう考えながら投資を続けていくことが大事なのかもしれません。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-雑記

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5