生活 節約 資産運用

嫁さんのiDeCo口座開設申し込みにようやくこぎつける

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 生活 >

嫁さんのiDeCo口座開設申し込みにようやくこぎつける

 

以前、嫁さんのマネーリテラシーの無さを嘆きましたが、やっとiDeCoの口座開設申し込みまでこぎつける事ができました。(まだ口座申し込みを出した所なので運用を開始したわけではありません)

元々、マネックス証券の口座があったのでiDeCoの口座開設書類を申し込み、そこから職場へ申請、事業者の押印をもらうまで2か月かかりました。

ここから審査を通して口座開設されるには1か月近くかかるかもしれませんが、今まで資産運用にまったく興味を示さなかった事を思うと進歩はしたと思います。

嫁さんんも50代ですし、いつまで仕事を続けるかわかりません。リスクの高い商品にはあまり手を出さず(値上がり益には大きな期待する事なく)、税控除のメリットを享受できれば良いのかなと思っています。

そう思うと、今20代の方でiDeCoの資格がある人は資産運用(利益非課税)、控除を長期間に受けられるメリットは計り知れないものがあると思います。

■iDeCoの節税効果(マネックス証券より引用)

 

年末調整で個人年金保険の控除は上記の通りMAX6.8万しか適用されません。(私も毎年チマチマ申告しています。)

ですがiDeCoは積み立てした金額全額が控除の対象となりますので非常に大きなメリットですね。

マネックス証券やSBI証券ではiDeCoに関わる各種手数料が無料になっているので商品選択を預金としても所得控除の面だけでもメリットがあるので若いうちから始められるのをお薦めします。

 

 

スポンサーリンク

-生活, 節約, 資産運用

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5