NISA

レバナス100円から投資はじめても失敗する

  1. HOME >
  2. NISA >

レバナス100円から投資はじめても失敗する

 

誰でも投資を始める時には少額からスタートすると思います。

もちろんスタート時の金額はさまざまで1万円から始める人もいれば、1,000万、1億から始める人もいるでしょう。

投資で失敗するのは、投資金額を序々に増やしていき、損失もそれに比例して膨らみ、耐えきれなくなって損切して元本を喪失し退場(あるいは一時休止)。

ある程度、落ち着いて(お金貯めて)から再度チャレンジするも同じ事の繰り返しで退場。

という感じになるのではないでしょうか。

私もFXや先物をやっていた時にはその繰り返しをしていたことがあります。

投資金額を増やしていくことは自然なことだと思いますが、損失が発生した時に、損失を取り返すためにさらに投資金額を増やすということは、冷静が判断ができない可能性が高く、さらに損失を大きくしてしまうでしょう。

そして、そんな自滅を手助けするように金融事業者もあの手この手で、サービスを提供しています。

 

例えば、以下のような100円からつみたてできるレバレッジ型の投資信託(レバナスも含んでます)。

前回、自分のつみたてNISAの状況を見る時に、つみたてNISA対象銘柄を見ていたのですが、ちょっと横道それてレバレッジ型の投信をみていました。

以下はマネックス証券の取り扱い投信検索ですが、以下のようになっています。

検索条件に

  • ファンドタイプ:派生商品型(ブル・ベア型)
  • つみたて:100円からつみたて可能

で検索しました。

 

 

すると以下の通り出てきました。

 

農中(NZAM)と大和(iFree)がでてきています。

 

100円つみたてでレバレッジ型の投信とは、あの手この手で投資家を誘いますよね。

 

たとえ100円からつみたて可能としてもやるべきではないと思います。

100円では物足りなくなりますからね。そのうち1,000円、10,000円と金額が増えていき、そして冒頭に書いたように、投資金額が増えて、損失も比例して増えて、精神的にどうにもならなくなってしまう。

という事が頭に浮かびます。

 

つみたてNISAで地道に投資することをお勧めします

 

 

つみたてNISAをやっているマネックス証券です

↓↓↓↓↓

マネックス証券

 

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

-NISA

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5