その他 資産運用

マネックス証券の銘柄スカウターはかなり良い

  1. HOME >
  2. 資産運用 >
  3. その他 >

マネックス証券の銘柄スカウターはかなり良い

 

マネックス証券に銘柄スカウターという機能があります。

対象銘柄(企業)の分析やスクリーニングができる機能なのですが、これなかなか良いですね。良いというのは情報がビジュアルで非常にわかり易いのです。あとほぼ同じ基準で日本株だけでなくアメリカ株も同じ機能があります。

◆銘柄スカウター機能とは(マネックス証券)

 

◆良いところ
①ビジュアルに優れている

②欲しい情報が簡単に検索できる。

配当目的の自分としては予想配当利回りはもちろんですが、連続増配年数を指定したスクリーニングができる事です。

 

そして個別株の状況を見るとこんな感じです。(KDDIを出してみました)

・まずは配当の履歴がこんな感じで表示されます。

・次はキャッシュフローの推移がこんな感じで。

 

③比較も見やすい(KDDI、NTT、ソフトバンクで比較してみました)

・まずは基本情報の比較がこんな感じ。

予想PER、PBRの推移もこの通り

・そして配当利回りの比較も。

 

同一業種内の比較を見るのにも便利ですね。

まだまだ活用しきれていませんが、これはかなり使い勝手が良いです。ちょっと感動しました。2017年からサービス開始されてバージョンアップしてきたものと思われます。ITの進化とともに情報提供の質も本当にあがってますね。

日本株もそうですが、アメリカ株も同様の情報が見れるのでちょくちょく利用していきたいと思います。

スポンサーリンク

-その他, 資産運用

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5