日本株 株式 株配当金 米国株

ドル円上昇でも米国株定時買付は継続します

  1. HOME >
  2. 株配当金 >
  3. 日本株 >

ドル円上昇でも米国株定時買付は継続します

 

ドル円が上昇しています。

115円にタッチして落ちるとトリプルトップを形成して110円くらいまで落ちるのではないかと思ってもいたのですが115円を軽く突破してしまいました。

■日足チャート(SBI証券より引用)

米国株を買うには円→ドルに両替えが必要になるのでドル円が上がる(円安になる)と買付る株数に影響がでてきます。

  • 100万円を1ドル100円でドルへ両替えすれば1万ドル。
    1ドル115円でドルへ両替えすれば8,695ドルになり、買付可能額に1,305ドルもの差がでます。
  • ただし、保有している株があれば円建ての評価はあがります。
    1万ドル相当の株を持っていた場合、1ドル100円であれば100万の評価ですが、115円であれば115万円の評価になります。

為替は長い目でみればレンジを行き来するものなので、もう少しドル高となる可能性はあるもののずっとドル高になることは考えずらいです。

■月足チャート(SBI証券より引用)

100円~120円くらいの間のレンジを想定しているのでこの値幅であれば定時買付をやめることはしません。120円を大幅に越したら考えますが。

積立ても継続していくことが大事と思いますので、私はこのまま定時買付で米国株の買付は続けていきたいと思いまs。

※できることなら買付時には円高(ドル安)になってほしいものですが、

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

 

-日本株, 株式, 株配当金, 米国株

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5