株式 雑記

まだ下がることを覚悟しておきます

  1. HOME >
  2. 株式 >

まだ下がることを覚悟しておきます

 

昨晩のアメリカ市場は大きく下落しましたね。

ダウ:30,516.74 前日比 -876.05 (-2.79%)
SP500:3,749.63 前日比 -151.23 (-3.88%)
NASDAQ:10,809.22 前日比 -530.79 (-4.68%)

そして今日の日経平均もつられるように下落しました。

日経平均:26,629.86 前日比 -357.58 (-1.32%)

ただしアメリカに比べるとかなりマイルドな下落でしたね。

ここまだ下がってくると、どこで下げ止まりそうか?予想したところであたらないですし、あまり意味もないのですが、一旦の目安としてはコロナショック前の水準に戻るという事が自然なように感じます。(コロナで大規模な金融緩和をしたことによる株価上昇を差し引くという点で。)

ただ、ウクライナ・ロシアの問題、原油価格高騰、金利上昇、などなどによる影響を加味すると、状況が悪くなっているかもしれませんが、ある程度自分の納得する下落ポイントを意識して、そのタイミングで仕込みたい株を買付るという感じでしょうか。

 

各指数の週足チャート

 

コロナショック時点から線を引いてみました。

  • ダウ
    29,500くらい?いいところまできている?

 

  • SP500
    3,400くらい?まだ下げ余地ある??

 

  • NASDAQ
    10,000くらい?きりがいいから。でももう少し下にいく?

 

  • 日経
    24,000くらい?まだ結構下げ余地がある。。。

 

 

あとどのくらい下落するとコロナ前の水準に戻る?

 

指数 現在値 コロナ前の値 コロナ前に到達するまでの下落率
ダウ 30,516 29,500 3.3%
SP500 3,749 3,400 9.3%
NASDAQ 10,809 10,000 7.5%
日経平均 26,629 24,000 9.8%

 

ここまでもかなり下げていますが、あと10%くらい我慢でしょうか。ばらつきはありますが、ざっくりとした感覚で。

レバレッジをかけていると10%の下落も20%、30%の下落を覚悟しないといけないのできついですね。

 

ここまで下落しないかもしれませんし、これ以上下落するかもしれません。自分が納得できるポイントとして頭にいれておこうと思います。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-株式, 雑記

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5