日本株 株式 株配当金

お金溜めてる企業

  1. HOME >
  2. 株配当金 >
  3. 日本株 >

お金溜めてる企業

 

業績はいまいち(伸びはない)。だけど、お金はため込んでいて、配当は継続的に出ている。

そんな会社ないか探してみました。

(キャッシュリッチな会社はネット調べれば出てきますが、自分で調べたらどうなるのでしょうか。)

 

検索条件・結果は

SBI証券のスクリーニングを使いました。

条件はこんな感じです。

  • 自己資本比率:70%以上
  • 当座比率:500%以上
  • 配当利回り:4%以上

その一覧がこちら

↓↓↓↓↓

 

スポンサーリンク



その中から絞り込み

 

そこから、

  • キャッシュフロー(特に現・預金)が増加傾向にあるか
  • 配当が継続的に出ているか(ベストは増配ですが)

を見て、絞り込んだのが3銘柄になります。

 

3952:中央紙器工業

①会社概要(マネックス証券より引用)

段ボールメーカー、愛知県清須市本社、トヨタ自動車系列。受注生産による多品種小ロット生産の段ボール製品を中心とした各種包装材(段ボール製品)の包装仕様設計・開発と製造・販売。トヨタ向けの自動車部品輸送用包装段ボールや家電製品用段ボールが主力。

 

②キャッシュフロー推移(マネックス証券より引用)

現金の上昇がきれいすぎます。

 

②年間配当金履歴(マネックス証券より引用)

増配傾向とは言いませんが安定しています。

 

③5年週足チャート(SBI証券より引用)

 

6248:横田製作所

①会社概要(マネックス証券より引用)

業務用ポンプ・バルブメーカー。業務用ポンプ(自吸渦巻ポンプ、脱泡・脱気装置、片吸込渦巻ポンプ、大型斜流ポンプ)、バルブ製品(無水撃チェッキ弁、自動制御弁)の製造・販売、関連部品供給・保守工事。

 

②キャッシュフロー推移(マネックス証券より引用)

2013年からはきれいな右肩あがりです。

 

③年間配当金履歴(マネックス証券より引用)

ステイはあるおのの増配傾向と言ってよいのではないでしょうか。

 

④5年週足チャート(SBI証券より引用)

 

7949:小松ウオール工業

①会社概要(マネックス証券より引用)

間仕切専門メーカー(国内2位)、石川県小松市本社。オフィスビル等のスチール・アルミ製可動間仕切、固定間仕切、トイレブース、移動間仕切、ロー間仕切、学校用間仕切、壁面化粧鋼板パネル等の製造・販売。受注から設計・製造・販売・施工・サービスまでオーダーメイド「自社一貫システム」で提供。

 

②キャッシュフロー推移(マネックス証券より引用)

上記2社とくらべると凹凸はありますが右肩あがりではあります。

 

③年間配当金履歴(マネックス証券より引用)

ステイを繰り返しながら増配傾向ですかね。

 

④5年週足チャート(SBI証券より引用)

 

成長は見込めない企業でしょうね

 

今後の成長性はない企業ですが、一定の配当を期待するには良いのかもしれません。

また現金溜め込んでいると、どこかのファンドに買い占められて株主還元を提案されて増配、株価上昇。そんな妄想もいだきながら長期でホールドというのも考えてしまいます。

ただし時価は非常に小さいので、投資資金のごく一部で。という前提になるのでしょうね。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-日本株, 株式, 株配当金

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5