ソーシャルレンディング

OwnersBook期失案件「大阪市中央区ホテル素地第1号第1回」の状況(2022.06)

  1. HOME >
  2. ソーシャルレンディング >

OwnersBook期失案件「大阪市中央区ホテル素地第1号第1回」の状況(2022.06)

 

OwnersBookで期失案件となっている「大阪市中央区ホテル素地第1号第1回」の続報がきました。

 

  • 私の投資明細はこちらです。

↓↓↓↓

 

  • OwnersBookから以下のようなメールがきました。

---

いつもOwnersBookをご利用いただきましてありがとうございます。

大阪市中央区ホテル素地第1号第1回案件(「本案件」)につきまして、2022年4月1日付報告(第3報)にて、最終弁済日である2022年3月31日での元本全額及び利息の支払いがなかったことを報告させていただきましたが、ロードスターファンディング株式会社(「営業者」)は、大阪地方裁判所に、2022年6月1日付で担保不動産競売申立を行い、2022年6月3日付で受理されたことをお知らせいたします。

営業者は、元本及び利息の支払いがなされなかったことから、法的申立てを視野に入れながら、貸付先である不動産保有会社AY(「本借入人」)の任意売却活動をサポートしてきましたが、任意売却に加え、今回の担保不動産競売申立に至ったものです。

今後のスケジュールについてですが、入札を経て配当まで一般的には8か月から1年程度を要するとされています。実際には、裁判所の処理状況等に拠る面が大きく、確定的なことを申し上げるのは困難ですが、一般的に考えられる競売手続きの流れについて末尾に記載しました。進捗状況については適宜報告させていただきます。

なお、担保不動産競売申立を行いましたが、営業者は引き続き借入人の任意売却活動をサポートしていきます。本案件の貸付元本750百万円及び利息に対し、回収金額の最大化及び回収期間の短期化に努める所存です。

今後、本借入人からの元本及び利息の支払い等に関して進捗があり次第、本案件に投資いただきました投資家の皆さまにご報告申し上げるとともに、本件貸付の回収が完了しましたらホームページでも併せてご報告申し上げます。

当社は適切な情報開示に努めてまいる所存です。大変恐縮ですが、直接お問い合わせをいただきましても、皆さまに公表している以上のご回答はできかねますこと、予めご了承のほどお願い申し上げます。

投資家の皆さまにはご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。今後、進捗等につきまして適宜、ご報告申し上げます。

【不動産競売手続きの流れ】
・競売手続開始決定
・期間入札開始
・開札
・売却許可決定
・代金納付
・配当

引き続き、OwnersBookをよろしくお願いいたします。

OwnersBook管理者

---

という事らしいので早くても1年くらいはかかりそうですね。

私にはどうすることもできないのでこのまま静観するしかないです。

 

こちらもプレリートファンドの期失案件同様、今後の展開は継続的にブログに書いていきたいと思います。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-ソーシャルレンディング

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5