ソーシャルレンディング

OwnersBook期失案件「大阪市中央区ホテル素地第1号第1回」の状況(2022.09)

  1. HOME >
  2. ソーシャルレンディング >

OwnersBook期失案件「大阪市中央区ホテル素地第1号第1回」の状況(2022.09)

 

OwnersBookで期失案件となっている「大阪市中央区ホテル素地第1号第1回」の続報がきました。

 

  • 私の投資明細はこちらです。

↓↓↓↓

 

  • OwnersBookから以下のようなメールがきました。

---

大阪市中央区ホテル素地第1号第1回案件(「本案件」)につきまして、2022年7月11日付報告(第5報)にて、2022年6月21日付で大阪地方裁判所より担保不動産の競売開始決定を受けたことを報告させていただきましたが、2022年9月13日付で担保不動産の競売申立ての取下げをしましたのでご報告いたします。

競売開始決定以降、裁判所により担保不動産の調査が行われ、入札にあたっての担保不動産の処分方法等概略が示されましたが、敷地を分割処分する方法であり、営業者であるロードスターファンディング株式会社(「営業者」)は、当該方法等では債権回収の最大化を図ることが困難と判断したものです。

営業者は、継続して行ってきた不動産保有会社AY(「本借入人」)の任意売却活動のサポートをより強化していきます。また、保証人へ保証履行の請求も引き続き行っていくことで本案件の貸付元本750百万円及び利息に対し、回収金額の最大化及び回収期間の短期化に努める所存です。

今後、本借入人からの元本及び利息の支払い等に関して進捗があり次第、本案件に投資いただきました投資家の皆さまにご報告申し上げるとともに、本件貸付の回収が完了しましたらホームページでも併せてご報告申し上げます。

当社は適切な情報開示に努めてまいる所存です。大変恐縮ですが、直接お問い合わせをいただきましても、皆さまに公表している以上のご回答はできかねますこと、予めご了承のほどお願い申し上げます。

投資家の皆さまにはご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。今後、進捗等につきまして適宜、ご報告申し上げます。

---

また振り出し(?)に戻った感じでしょうか。

自分からはどうすることもできないので、あーそうですかって感じです。

まだ時間はかかるでしょうが、見守っていきたいと思います。

 

こちらもプレリートファンドの期失案件同様、今後の展開は継続的にブログに書いていきたいと思います。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

-ソーシャルレンディング

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5