FX 生活

FX・CFD取引を止めて心が落ち着いた

  1. HOME >
  2. FX >

FX・CFD取引を止めて心が落ち着いた

 

以下のように会社での仕事をコントロールした事で少し落着きを取り戻したのですが、実は同じ時期にFX、CFDに関する取引をやめました。

 

 

数年に渡り色々やったのですが結果がまったくでませんでした。

①レバを2倍~3倍でFXスワップ投資でこつこつ行こう。
⇒レバ3倍弱くらいでも評価損がどんどん膨らみ、さらなる下落を目にすると、スワップで長期投資など頭から飛んでしまい判断力がなくなり損切してしまう。

②FX、先物デイトレードでマイルール通りに決済しよう。
⇒根拠のないエントリーをして損切を繰り返す。(よくあるのはSNSの影響を受けて今、トレードしないと利益機会を損失してしまうと勝手に思い込んでいる。)
⇒損切も最初のうちはきちんと実施してトータルでは勝っているのに、そのうち損切に躊躇するようになり、結果損失を膨らませて泣く泣く損切を実施。
⇒夜ポジションを持ち越すと(そもそも持ち越す事がマイルールを破っているのですが)、気になって夜寝れなくなる。

③FX自動売買しよう。
⇒レンジ相場がしばらく続きそれなりに利益が積みあがるものの、レンジを外れポジションが残ってしまった時の判断対処が遅れてしまう。今度はスワップで稼げばいいやと投資方針を捻じ曲げ(元々レンジ内の売買を繰り返すためのトレードだったのではずれたらポジションを決済しないといけないのに)、評価損が膨らむと損切を実施してしまう。

こんな事を繰り返してきました。

また今年もコロナショックで痛い目に会い、そこからの戻しで更に痛い目に会いました。
多分、今年の損失は300万くらいになってしまうかも。

ただそれは外的要因に対して自分の行動がルール通りに行えなかった事が一番の原因です。
(エントリー、決済のタイミングもそうですし、資金管理もそうです。)

FX、CFDがダメだから配当株に移すという事ではなく、過去、利益が出たのは「現物(投信であったり株であったり)でかつ、コツコツ積み立てして、数年後に利益が積みあがっていたので売却した。」という事にも気づかされました。

なので今更ですが原点に戻り、腰を落ち着けて投資を継続していこうと思ったのです。

FXで儲けている人は本当尊敬します。ゼロサムの世界は厳しいですね。

ポジションを持っていると、ほんの少しの価格の上げ下げが気になって仕方なくなるのですね。だから夜も不規則になる時もありました。

仕事だけでなく、こういう事を気にする必要がなくなった事も自分の精神が安定してきた事に影響しているのかと思います。

と書いたのですが、実はまだ少しFXの自動売買が残っており、これが悩みの種なのです。
こちらはまたの機会にお知らせしたいと思います。

 

スポンサーリンク

-FX, 生活

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5