株配当金 米国株

AT&T(T)をいったん売却

  1. HOME >
  2. 株配当金 >

AT&T(T)をいったん売却

 

AT&T(T)はWarner Media SpinCo事業部門を分離(スピンオフ)するコーポレートアクションが今週行われます。

  • AT&T株式1株に対し、Warner Bros. Discovery, Inc社(NASDAQ:WBD)株式約0.24株を割当予定。
  • それによりAT&T(T)の配当は47%の減配が予定されています。

 

私はいったんAT&T(T)は売却することとしました。

  • 元株のAT&Tも一般口座に移管されてしまうこと。そうすると確定申告の手間がかかる。
    →権利落ち後に再度AT&Tを特定口座で買付してもいいかな。
  • Warner Bros. Discovery Inc(NASDAQ:WBD)について配当金がでるか不明なこと。
  • 配当利回りは現在の7%から4%台へ落ちることが確実なので、売却代金の一部は他の銘柄(例えばベライゾン コミュニケーションズ(VZ))も買ってもいいかな。

と考えたためです。

AT&T(T)は配当を得られる銘柄として今後も持ち続けたいとは思っています。

  • 株価はダダ下がり状態ですが配当利回りも4%台でもあります。
  • またアメリカの通信基盤をささえる企業ですので今後も投資対象として考えています。

ですので再度AT&T(T)買付は行います。(売却代金をすべてAT&T(T)に回すかどうかはこれから考えます)

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-株配当金, 米国株

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5