その他 生活

amazonの洗礼(置き配)を受けました。

  1. HOME >
  2. その他 >

amazonの洗礼(置き配)を受けました。

 

今までipdminiでkindle本を見ていたのですが、故障した事もありkindlepaperwhiteを購入する事としました。

amazonでの買い物は久しぶりでして、「置き配」が始まったのは知っていたものの、まさか自分の配送物が置き配となるとは夢にも思いませんで油断していました。

今日はたまたまテレワークで在宅でしかも玄関に近い部屋にいました。何げにPCのメールをみると配達が完了したとのメールが。???インターフォンも鳴らなかったのにおかしいな?お袋の方(隣に住んでまして)に行ったのかな?と思い、玄関を明けるとそこには荷物が、、、ありました。ここで置き配である事に気がつきました。

いや~、一旦はインターフォンで連絡というアクションがあり、不在(荷物の受け渡しができない)であれば置き配にするならまだしも、デフォルトで置き配なんですね。そして配達完了メールから配達の状況のリンクをクリックすると(後で気づいたのですが)、置き配の写真が張ってありました。家にいて良かった~。

こんなんが。

コロナの事もあり配送してくれた方と顔合わせないのは良い事ですし、再配達の手続きもめんどくさいので一発で荷物が来てくれるのは悪くないとは思うのですが。いざ経験してみると、我が家は共働きでもあり平日日中は不在の事が多く、夜会社から帰宅するまでこのままだったらどうなんだろ?もし雨が降つて濡れたらどうなんだ?と思うとちょっと複雑な心境です。

宅配ボックス玄関の前に設置しようかな?それとも「置き配利用せず」で注文しようかな?

当面、注文時にはよく気を付けてどうするか考えていきたいと思います。

この連休はkindlepaperwhiteで何冊が読書を楽しみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

-その他, 生活

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5