雑記

2022年の資産運用

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 雑記 >

2022年の資産運用

 

2022年の日本の市場もはじまりました。

今年はどのような相場になるのでしょうか?

想像したところで当たるわけもないですので予想しても意味がありませんね。

 

2022年の資産運用

 

昨年と同じですが、2022年の資産運用は以下と考えています。

  • 基本的には積立てによる投資を行う。(米国株の定時買付、つみたてNISA、WealthNavi)
  • 米国株の定時買付は高配当株(=高配当を継続している)に投資する。(ETFも含む)
  • 発生した配当金(分配金)は、もれなく再投資する。
  • 日本株は割安と判断できそうな銘柄が発生したときのみ投資する。
  • アメリカと日本の投資比率は2:1程度にする。

 

そして、

  • ソーシャルレンディングはやめる。
    継続的に投資できる案件がなくなってきたと考えています。新規の投資はやめて、現在の投資案件が償還を迎えれば、それは高配当銘柄に投資していきたいと思います。

という感じになります。

 

支出の見直し

 

支出の見直しも継続していきたいですね。収入のメインとなる給与・賞与は確実に下がっています。投資へ回すことができる資金を確保するためにも支出の見直しを継続的にやっていきたいと思います。

  • 保険
  • 通信費(家のネット関係)
  • クレジットカード
  • その他家の維持にかかわる費用関連

このあたりで見直しの余地があるのではにかと思うので、考えていきたいですね。

 

支出を抑え、投資へ回す。あたりまえのこと粛々とやっていればと考えています。

 

よろしければ、ポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-雑記

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5