投資以外 読書

読書本(自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方)

  1. HOME >
  2. 読書 >
  3. 投資以外 >

読書本(自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方)

 

twiiterのフォロワーが35万人以上もおられる「ちきりん」さんの本を読みました。

 

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方
著:ちきりん

 

メインとなるお話は「生産性向上」に関するものです。

「生産性向上」というと私たちサラリーマンは仕事の話に結び付けてしまい、生産性向上⇒コスト削減、労働集約型から転換しないと生き残れない、とかとかちょっと後ろ向きなイメージ(やる気のある人には前向きなイメージ?)となってしまうのではないでしょうか。

ですが、この本では、人生の希少資源であるお金、時間を本当に手に入れたい、やりたいために使えるようにするために「生産性向上」の視点を持とうという。日常生活でも生産性向上の視点が大事をいう事を気づかせてくる本です。

生産性という視点で、

  • グローバル企業が租税回避する理由(国より自分たち方が生産性の高い価値を提供できる)
  • 漫画・動画はわかりやすいが、伝えるという点ではテキストの法が生産性高い
  • 買いたい本を買うのはネットが便利だが、面白い本と出合うのにはリアルな書店の方が生産性が高い

などなど、なるほど~と気づきもありました。

twitterのフォロワー数が示す通り、本当にわかりやすい内容ですらすらと読めるところもよいですね。

 

お薦め度は★★★★★です。

 

 

スポンサーリンク

-投資以外, 読書

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5