投資関連書籍 読書

読書本(史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵)

  1. HOME >
  2. 読書 >
  3. 投資関連書籍 >

読書本(史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵)

今回の読書本です。

史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵」
著:メアリー バフェット,デビッド クラーク

米国株で長期投資しているので何かしらバフェットに関する書籍は読まないとなと思い購入してみました。

投資という観点からバフェットが重きをおいている事もそうですが、普段の仕事・生活でも共感できる事もありました。

これが投資成績に直結する事ではありませんが、一部、自分が印象に残ったフレーズです。

 

・トラブルから抜け出すよりもトラブルを避ける方が簡単だ
⇒これは仕事での参考かな。(嫌ならいかに逃げるかを常に考える)

・愚か者でも経営できるビジネスに投資をしなさい。なぜなら、いつか必ず愚かな経営者が現れるからだ。
⇒コカ・コーラなどの事を言われています。おっしゃる通り。日産とかって経営者に左右されてるし、そもそも自動車産業は難しい?

・わたしは10年から15年先の姿が予測可能に思えるビジネスを探している。(リグリーズのチューングガム、インターネットが進歩しようと人々のガムのかみ方がかわるとは思えない。)
⇒おっしゃる通り。

・ウォール街は動くことで金が転がり込んでくる、あなたは動かない事で金が転がり込んでくる。
⇒銀行、証券会社の窓口、セールスは要注意!

・我々がすべき事は単純だ。他人が強欲な時に臆病になり、他人が臆病な時に強欲になりさえすれば良い。
⇒コロナショックの時に買えたのか?(買えてない)

・私は株式市場で金を儲けようとした事はない。株を買うときは翌日に市場が閉鎖されて5年後まで再開されないという事態も想定している。
⇒私にはできません。

短い章立てでできているので彼の思考を理解するのにちょうど良い本でした。


スポンサーリンク

-投資関連書籍, 読書

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5