読書

読書本(予想どおりに不合理)

  1. HOME >
  2. 読書 >

読書本(予想どおりに不合理)

 

合理的に考えているつもりが、不合理に行動しているのが人間だというお話です。

 「予想どおりに不合理」
著:ダン・アリエリー

 

例えば高級チョコ(15セント)と安い(1セント)のチョコを販売(一人1個まで)した際には高級チョコに70%以上客が流れた。
それぞれ1セント引き高級チョコ(14セント)と安いチョコ(結果として無料になる)となると無料のチョコに客は流れた。
無料の魅力に引き込まれ、提供されているものの価値を見失ってしまう。

等々、色々な実験に基づいて人の不合理性を明らかにし、それに対処するための具体的な方法が記されています。

 

自分的には社会的規範、経済的規範の所が良かったです。

投資、トレーディングをする上でも、自分がどのように不合理に判断しがちであることを知ることは、より合理的な判断をする上で極めて有効です。
どんなに投資本を読んでも、最後に判断・行動する時に、不合理に動いてしまわないように気を付けないといけませんね。

そんな事に気づかされる一冊です。

 

 


スポンサーリンク

-読書

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5