投資関連書籍 読書

読書本(オートモードで月に18.5万円が入ってくる「高配当」株投資 ど素人サラリーマンが元手5万円スタートでできた!)

  1. HOME >
  2. 読書 >
  3. 投資関連書籍 >

読書本(オートモードで月に18.5万円が入ってくる「高配当」株投資 ど素人サラリーマンが元手5万円スタートでできた!)

 

kindleセールで安くなっていたので読んでみました。

もちろん、理由はそれだけではなく、私も高配当の投資をしていますので、どのような考え方をされているのかという興味もありました。

 

オートモードで月に18.5万円が入ってくる「高配当」株投資 ど素人サラリーマンが元手5万円スタートでできた!
著:長期株式投資

 

2004年から今まで20年近く投資を継続され、生き残っているというご体験に基づいた話なので納得感はあります。

その間にアベノミクスなどの恩恵を受けたことはあるものの、リーマンショック、コロナショックを経験しながら自分の考えられた投資を継続されていますから。

日本株(ベーシックな優良株)に長期継続投資することで配当収入を得たいという方にはお薦めできると思います。

私はアメリカ株投資もやっていますので、一部反対意見があるとすると、本書では日本株の方が良いという書き方になっていますが、それは決めつけなくても良いかなと思います。(アメリカ株の方が相対的に株主を見た経営をしていますので。)

また、最終章に著名投資家(ウォーレン・バフェット、本多静六、ハワード・マークス、マックス・ギュンター)の名言がちりばめられているところも良いなと思いました。

よく投資本で再現性があるか投資どうか?ということも話題になりますが、これはあると思います。

ただし長期視点を持ち、継続する意志を持つことが大事ですね。

 

お薦め度は★★★★☆です。

 

-投資関連書籍, 読書

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5