株式 株配当金 米国株

米国高配当ETF(HDV・SPYD・PFF・VYM)は割高なのか?

  1. HOME >
  2. 株式 >

米国高配当ETF(HDV・SPYD・PFF・VYM)は割高なのか?

 

私は「SPYD」、「HDV」、「PFF」の定時買付をしています。配当目的なので買ったらホールド、あまり目先の値動きは気にしないようにしています。

3銘柄ともに高止まり状態で、配当利回りもそれほど高い状況ではありません。アメリカ株自体が高値更新中なので仕方ないところです。

状況の確認の意味を込めてPERでどうなのかを見ました。VYMは持っていませんが高配当ETFなので参考のため同様に見たいと思います。今回、PFFは対象外としました。

 

現在のS&P500のPER

 

S&P500のPERは以下のサイトをみています。

 

9月2日時点は35.39。

過去平均値が15.95、中央値が14.86となっています。

数値的には割高の状態です。

 

ETFのPERは?

 

HDV、SPYD、VYMのPERはそれぞれの運用会社からみることができますが、現在のPER、分配金利回りは以下の通りです。

銘柄 PER 分配金利回り
HDV 23.63 3.57%
SPYD 13.93 4.72%
VYM 18.2 2.7%

 

ちなみに、VTIは24.5、VOOは25.3となっています。

 

割高なのか?

 

今時点でみるとHDVは他銘柄と比較するとちょっと割高の状態?とも見えます。

ただし定点の観測なで、推移をみていないので必ずしもそうと言い切れません。

SPYDが割安か?ということも同様の理由で言い切ることはできません。

まあちょっとした参考数値としておさえておきたいと思います。また時間たったら確認しようと思います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-株式, 株配当金, 米国株

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5