株式 株配当金 米国株

米国高配当ETF(SPYD、VYM、HDV、PFF)の利回り比較

  1. HOME >
  2. 株式 >

米国高配当ETF(SPYD、VYM、HDV、PFF)の利回り比較

 

前回、SPYDの大幅な減配(実際はそうでもないのですが)について書いてみたのですが、せっかくなので他のETFについても年間平均価格をもとにした利回りを出してみました。

対象はSPYD、VYM、HDV、PFFです。

過去5年の分配金の状況(実績)、配当利回りを出してみました。

 

前回のSPYDの件はこちら。

 

 

過去5年の分配金の状況(実績)

 

過去5年の分配金は以下のようになっています。

  • VYMはきれいな右肩上がりとなっています。これをみるとVYMを長期で持ちたくなりますね。
  • HDVも右肩上がりで推移してきましたが、今年ちょっと落ちました。SPYDもほぼ同様でしょうか。
  • PFFは右肩下がり。

 

  • SPYD

 

  • VYM

 

  • HDV

 

  • PFF

 

 

年間利回り

 

前回SPYDと同様に年間の平均価格、分配金累計をもとに利回り計算をしました。(2021年は12月23日までの価格もとに計算しています。)

※年間の平均価格は当日終値1年間分の平均値です。(googlefinaceで取得)

利回りはPFF>SPYD>HDV>VYMの順となっていて、特に違和感はありません。(価格のチャートでみれば逆にVYMの伸びが突出しますので。)

 

  • SPYD

 

  • VYM

 

  • HDV

 

  • PFF

 

  • 5年間の4銘柄比較チャート(yahoo financeより引用)

 

分配金(配当)を目当てにするなら

 

分配金(配当)を目当てにするなら、中長期の目線で利回りを見た方が良いと思うので年間の平均価格をもとにした利回りを参考にするのが良いのではないかと思います。

ただ購入時の判断基準として、直近の価格をもとに利回りを計算し判断(利回りXX%以上なら購入といった)しても良いかと思います。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

-株式, 株配当金, 米国株

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5