株式 株配当金 米国株

米国高配当ETFコロナショック後どのくらい戻っているか?

  1. HOME >
  2. 株式 >

米国高配当ETFコロナショック後どのくらい戻っているか?

 

高配当ETFはコロナショックで大きな下落をした後、なかなか戻りが弱くダウ、NASDAQの指数と連動しているETF(VOO、VTI、QQQ)と比較してもかなり見劣りのある状態が続いていました。

が昨年後半から盛り返してきてかなり良い所まで上がってきました。

対象銘柄は「SPYD」、「HDV」、「VYM」、「PFF」の4銘柄です。

■昨年2月から現在までの価格推移チャートです。

 

昨年2月高値からの戻りの順は、

VYM(+4%)>SPYD(-2%)=PFF(-2%)>HDV(-3%)となっています。

まあVYM以外の3銘柄大差がないと言ってよいと思います。

■現在の分配金利回り

銘柄 VYM SPYD PFF HDV
分配金利回り 2.94% 4.25% 4.87% 3.82%

私はSPYD、HDVは毎月定時買付を継続しています。

価格の戻り状況、利回りから見ると、今の買付銘柄を変更するとか、買い付ける金額の割合を変更するという事はせずにこのまま継続かなという所です。

定期的に価格推移、利回りは確認していきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-株式, 株配当金, 米国株

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5