株式 株配当金 米国株

米国株買うならリスト(2022年10月)

  1. HOME >
  2. 株式 >

米国株買うならリスト(2022年10月)

 

米国株で配当狙いとして買い付けできそうな銘柄を探してみました。

抽出の基準は2通りです。

直近下落中の高配当銘柄

・時価総額:時価総額上位500社←ここ変えました。(前回までは10,000ドル以上としていました)
・この1か月(20営業日)に52週安値を更新
・配当利回り:5%以上

で抽出してみました。

 

 

 

高配当銘柄

・時価総額:時価総額上位500社←ここ変えました。(前回までは10,000ドル以上としていました)
・配当利回り:4%以上

 

ちょっと注目

 

だれでも知っているインテルですが株価はダダ下がりですが、配当という観点からでは、かなり良い水準には来ています。

  • INTC:インテル(配当利回り:5.39%)
    インテルは、世界最大級のロジック半導体メーカーである。世界のPCおよびデータセンター市場向けにマイクロプロセッサーを設計および製造する。マイクロプロセッサーx86シリーズを開発した。半導体進化を予測する「ムーアの法則」は創業者のひとりであるゴードン・ムーアによって提唱されたが、最近は製造プロセスの移行に遅れが生じている。(マネックス証券より引用)

 

過去の配当利回りからみても4%超えはなかなかの高利回りです。

 

 

半導体メーカ自体が厳しい状態ですので、回復するにもまだまだ時間はかかるかもしれません。

 

大きな動きがなくとも定点での比較・チェックは継続していきたいと思います。

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

 

なかなか難しい相場の時にはウォーレンバフェットの考え(哲学)を勉強するのも良いかと思います。

↓↓↓↓↓

-株式, 株配当金, 米国株

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5