日本株 株式 株配当金 米国株

米国・日本株買うならリスト(2020年9月)

  1. HOME >
  2. 株配当金 >
  3. 日本株 >

米国・日本株買うならリスト(2020年9月)

 

9月の米国・日本株買うならリストです。大きな変化はないかもしれませんが、定期的にデータ収集して参考にしていきたいと思います。

今は配当目的の定期買付に注力ですが、候補となる銘柄をあげてみました。

対象の基準は、時価総額(大)、低PER、低PBR、配当5%以上
を基準としています。
(9/25現在のダウのPERが26倍程度、日経225のPERが23倍程度。)

◆米国株候補の基準
・時価総額:大(10,000(百万))ドル以上
・PER:17倍以下
・PBR:2倍以下
・配当利回り:4%以上

先月と大きな変化なしといったところでしょうか。エネルギー関連が多いですが今は様子見したい所でもあります。
なので、BTI、Tを継続買いかなという所です。

◆日本株候補の基準
・時価総額:大(10,000(百万))以上
・PER:13倍以下
・PBR:1.5倍以下
・配当利回り:4.5%以上

継続した配当を出しているという点では、先月と候補は変わらず。
JT(2914)、オリックス(8591)、三菱商事(8058)あたりです。

イオンフィナンシャルサービス(8570)は減配を発表しており利回りはこの1/3(約2.6%)になる見込みですので、今後はこの一覧からははずれてしまうと思いますが、今後の業績回復期待によりちょっと注目はしていきたいと思います。(元々は1994年上場来増配を続けてきた会社でもあります。)

また、番外編ですが4%以上4.5%未満の配当利回りの会社も付け加えておきます。

こちらは今注目している通信系会社(KDDI、NTT)が含まれているので載せました。

 

候補がどのように変化するのか定期的に見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク

-日本株, 株式, 株配当金, 米国株

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5