日本株 株式 株配当金 米国株

米国・日本株買うならリスト(2020年12月)

  1. HOME >
  2. 株配当金 >
  3. 日本株 >

米国・日本株買うならリスト(2020年12月)

 

12月の米国・日本株買うならリストです。大きな変化はないかもしれませんが、定期的にデータ収集して参考にしていきたいと思います。

今は配当目的の定期買付に注力ですが、候補となる銘柄をあげてみました。

対象の基準は、時価総額(大)、低PER、低PBR、配当5%以上を基準としています。
(12/4現在のダウのPERが29倍程度、日経225のPERが24倍程度。ダウは先月26倍でしたので上がってきています。日経は前月比で変わらず。)

 

◆米国株候補の基準
・時価総額:大(10,000(百万))ドル以上
・PER:20倍以下(少し見直しして17倍(先月は)⇒20倍へ変更)
・PBR:2倍以下
・配当利回り:4%以上

株価の上昇にともない条件に見合う銘柄数はかなり減りましたね。エネルギー関連が多いですが今は様子見したい所でもあります。

 

ちなみに以下はマネックス証券銘柄スカウターで9期以上連続で増配している銘柄一覧です。

 

◆日本株候補の基準
・時価総額:大(10,000(百万))以上
・PER:15倍以下(少し見直しして13倍(先月は)⇒15倍へ変更)
・PBR:1.5倍以下
・配当利回り:4.5%以上

継続した配当を出しているという点では、先月と候補は変わらず。
JT(2914)、オリックス(8591)、三菱商事(8058)あたりです。オリックスは先月と比較して株価が上昇してしまい配当利回りは1.5%ほど低下してしまいました。

候補がどのように変化するのか定期的に見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク

-日本株, 株式, 株配当金, 米国株

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5