雑記

株を買っても、そのあとの値動きが気にならなくなった

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 雑記 >

株を買っても、そのあとの値動きが気にならなくなった

 

最近株を買っても、その後上がってるのか下がっているのか、評価損益を毎日見ることがなくなりました。

以前は毎日というか、数時間おきに見てた時もありました。

  • 自分の思う基準(納得した株価)で買っている。
  • 配当目的で買っているので、目先の株価の上下に一喜一憂しても配当が入ってくるのは先の話。

ということが自分の中に根付いたからだと思います。

 

まあそうすると

  • 落ち着いた気分で日常生活をおくることができます。
  • ただ投資は退屈なものになります。

それでいいのです。

 

投資すること自体が目的ではなく、配当金を増やす(今は配当金を再投資する。)ことが今の目的ですので。そして最終的には、配当金を自分の日常生活に有意義に使うことですので。

 

一番怖いのは、「退屈だからちょっとデイトレでもやるか」という気持ちになった時ですね。(まあ私は痛い目にあっているので、もうその気はおきません)

 

そいう点で配当金を目的とした投資は良いですね。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

 

-雑記

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5