日本株 雑記

日経平均2日で1,370円の下落(暴落)

  1. HOME >
  2. 株配当金 >
  3. 日本株 >

日経平均2日で1,370円の下落(暴落)

 

日経平均はこの2日(5月11日~5月12日)で1,370円の下落をしました。

■日経平均日足チャート(SBI証券より)

 

ネット界隈では、

オリンピックの中止

日銀のテーパリング

などが下落要因として話題が出ています。

まあそれは置いておきますが、それでは、このタイミングで下がったので株を買うチャンスと思えるでしょうか?

まだまだ私はまだまだ買おうという気にはなれません。

以下の図で見ると、日経平均は熱狂から少し冷めてちょっと冷静に判断しようか?という所なのではないでしょうか?(チャートの赤線が200日移動平均線なのでまだまだそこまで行ってません)

■ご参考「【テンバガー】10倍株運用入門 まずは2倍株で勝つ」から

 

■マザーズ指数は200日移動平均を割れてしまっています。弱気の始まりという感じかもしれません。

 

絶望で買う事が理想ですが、私は一般投資家なので多分無理だと思います。ですが、この絵をいつまでも意識して、来るべき時には少額でも買付る勇気を持てるようにしたいものですね。

いかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-日本株, 雑記

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5