日本株 株式 株配当金

日本株買うならリスト(2022年1月)

  1. HOME >
  2. 株配当金 >
  3. 日本株 >

日本株買うならリスト(2022年1月)

 

日本株で配当狙いとして買い付けできそうな銘柄を探してみました。

抽出の基準は2通りです。

直近下落中の高配当銘柄

・時価総額:1,000億円以上
・年初来高値から20%以上下落している
・配当利回り:4%以上

で抽出しています。

 

宇部興産(4208)が入りました。

総合化学メーカー。化学(ナイロン樹脂・ラクタム、工業薬品、合成ゴム、ポリイミド、電池材料、ファインケミカル、医薬品)、建設資材(セメント・生コン・石灰石、建設資材)、機械(成形機・産機)の3事業。基礎化学品から先端分野の高機能品、医薬品まで幅広く展開する化学事業が中核。リチウムイオン電池用電解液「ピュアライト」は国内トップ。(マネックス証券より引用)


PER:10.3倍、PBR:0.56倍。配当は現状維持をはさみつつも増配傾向にあります。

 

スポンサーリンク



低PER、PBRで高配当銘柄

・時価総額:大(1,000億)以上
・PER:15倍以下
・PBR:1.5倍以下
・配当利回り:4%以上

で抽出しています。

 

こちらは先月と大きく変わりはありません。(新規で入っている銘柄はありますが、時価が小さいものが目立つので注目していないという事もあります。)

 

高配当銘柄は継続的にかつ安定的な配当を生んでくれるものに長くお付き合いしたいと思うので、今月は下がった(から値上がりも期待して)というのは大きなファクトではないとは思います。そうはいっても、良いポイントで買付できるに越したことはないので、引き続きチェックはしていきたいと思います。


スポンサーリンク

-日本株, 株式, 株配当金

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5