日本株 株式 株配当金

日本株年初来安値更新した高配当株(2022年1月1週)

  1. HOME >
  2. 株配当金 >
  3. 日本株 >

日本株年初来安値更新した高配当株(2022年1月1週)

 

週末のマーケットは

1月7日(金)の市場は日経平均、ダウ、NASDAQともに下落。日経平均は28,500前後をいったりきたり、NADAQは下落基調です。

日経平均:28,478.56 前日比-9.31 (-0.03%)
日経平均先物:28,410.00 前日比-40.00 (-0.14%)
NYダウ平均::36,231.66  前日比-4.81 (-0.01%)
NASDAQ:14,935.90 前日比-144.96 (-0.96%)

日経平均は28,500を割ると少し大きく下げそうな感じです。

 

スポンサーリンク



年初来安値更新した高配当株

高配当株の中で年初来安値を更新した銘柄を検索しました。

条件は以下です。

  • 1月4日~1月7日で年初来安値を更新。
  • 配当利回りは4%以上。

 

今週は8銘柄となりました。

  • シノケングループ(8909)

    不動産販売&サービス会社、福岡・東京本社。個人投資家向け投資用アパート&マンション販売(企画・開発・区分販売)を主力に、不動産サービス(賃貸・管理)、ゼネコン業(建築請負)を展開。「土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる」をキャッチフレーズに全国賃貸住宅着工棟数トップの実績(顧客の99%が会社員・公務員)。(マネックス証券より引用)


    PER:5.4倍、PBR:0.76倍。配当は8期連続増配です。

 

 

 

-日本株, 株式, 株配当金

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5