日本株 株式 株配当金

日本株年初来安値更新した高配当株(2021年12月3週)

  1. HOME >
  2. 株配当金 >
  3. 日本株 >

日本株年初来安値更新した高配当株(2021年12月3週)

 

12月17日(金)の市場は日経平均はマイナス、そこまでの上昇を打ち消してしまいました。先週比では大きく変わらずですが。アメリカはFOMCを境に下落。

日経平均:28,545.68  前日比: -520.64 (-1.79%)
日経平均先物: 28,450.00  前日比: -70.00 (-0.25%)
NYダウ平均::35,365.44 前日比:-532.20 (-1.48%)
NASDAQ:15,169.68 前日比:-10.75 (-0.07%)

来週はどうなるのでしょうか。

 

年初来安値更新した高配当株

高配当株の中で年初来安値を更新した銘柄を検索しました。

条件は以下です。

  • 12月6日~12月10日で年初来安値を更新。
  • 配当利回りは4%以上。(先週までは5%以上としていましたが、対象銘柄が1銘柄しかでないので4%へ変更しました。)

 

今週は18銘柄となりました。

  • りらいあコミュニケーションズ(4708)
    [企業概要](マネックス証券より引用)
    コンタクトセンター会社、三井物産系列、(旧)もしもしホットライン。コンタクトセンター業務(非対面での顧客対応、マーケティング支援、インバウンド・アウトバウント・ノンボイス)、バックオフィス業務を営む。オペレーションセンターを国内外60ヶ所以上に配置、グループ3万6千人のスタッフがクライアント企業の顧客からの問合せ、注文用の電話・FAX・e-メール・Webサイトなどの顧客対応業務を提供。選挙における世論調査業務は実績豊富、BPO業務を請け負うアウトソーシング事業も展開。
    PER11.3倍、PBR:1.43倍。配当金はここ数年はステイ→増配を繰り返しています。

 

スポンサーリンク



年末から年初にむけてどうなる??

 

長期でみればNASDAQの下落も大したことありませんし、ダウ、日経も下落したなという実感はありません。

今週はどうなるでしよう?

配当狙いを目的とした調査なので、この一覧から丁寧に銘柄を見ていき購入するに値する銘柄がたまにでも出てくるとよいのではないでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

-日本株, 株式, 株配当金

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5