やばい金融商品

外貨預金を銀行でやってはいけない

  1. HOME >
  2. やばい金融商品 >

外貨預金を銀行でやってはいけない

 

最近の円安で外貨預金を行う人が増えているそうです。

 

 

 

 

またテレビで見たのですが外貨両替所に行って現金をドルに換えている人もいます。

 

一番多いのは米ドルですが、日本円の価値が低下している状況でドルを資産として持つことは賛成です。

ただし銀行の外貨預金、外貨定期預金はやめた方が良いでしょう。

とにかく手数料がひどすぎます(高過ぎます)。

預金に手数料はありませんが、為替レートにのっけられているのです。(スプレッドとも言いますが)

 

金融機関  円→ドル ドル→円
 外貨両替所 基準レート+1.5円~3円 基準レート+1.5円~3円

大手銀行

三菱UFJ銀行、三井住友銀行

基準レート+1円

(ネットの場合)

三菱UFJ銀行:基準レート+0.25円

三井住友銀行:基準レート+0.5円

基準レート+1円

(ネットの場合)

三菱UFJ銀行:基準レート+0.25円

三井住友銀行:基準レート+0.5円

ネット銀行

ソニー銀行、楽天銀行

 

ソニー銀行:基準レート+0.15円

楽天銀行:基準レート+0.25円

ソニー銀行:基準レート+0.15円

楽天銀行:基準レート+0.25円

FX会社

 

GMOクリック証券:基準レート+0.2銭

DMM FX:基準レート+0.2銭

GMOクリック証券:基準レート+0.2銭

DMM FX:基準レート+0.2銭

 

どうでしょう、外貨両替所で円⇔ドル円を交換するの言語道断ですが、銀行でも窓口でドルを買ったり、ドルを売って円に替えると往復で2円の手数料を取られてしまいます。

ネット銀行はまだ良いかもしれませんが、やはり手数料にはこだわりたいものですね。

 

であればやはりFX会社の方が断然安いです。FXは怖いというのはレバレッジをきかせる取引ができてしまう事で損失が膨らむ事ですが、レバレッジを1倍(1万ドル相当のお金(147万円)を入金して1万ドルのドルを買う)にしておけば良いだけです。

以前もブログに書きましたが、銀行ではキャンペーンをはって一時的に利回りを高く見せる手法をとったりもしていますので、惑わされないようにした方が良いですね。

 

手数料は良くみてから投資すべきだと思います。

 

あと、今まで外貨預金してこなかった人が外貨預金を始めたというニュースが増えてきたという事は異常な円安もそろそろ終盤にきているのかもしれません。

 

  よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ

にほんブログ村  

-やばい金融商品

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5