やばい金融商品

古典的な詐欺商法(外貨預金金利大幅UP)に釣られる人いるの??

  1. HOME >
  2. やばい金融商品 >

古典的な詐欺商法(外貨預金金利大幅UP)に釣られる人いるの??

 

楽天銀行から毎日のように外貨定期預金優遇金利のお知らせメールがくるのですが、こんな昔からの手法に釣られる人いるんですかね?

いるからメールが来るのだと思うのですが。

 

 

せっかくなので計算してみましょう。

オーストラリアドルの為替レートを85円だとした場合。

1万ドル定期に入れてみましょうか。

為替手数料(スプレッド)が45銭になっています。

ということは日本円で854,500円を入金する必要があります。

1万ドルに対して1週間後に20%の金利が付きます。
実際にいくらかというと
元金10,000ドル + 利息 10,000(ドル)×20%×7日÷365日 = 10,046ドルになります。

ではここで日本円に両替すると
10,046ドル×(85円‐45銭(手数料))=849,390円

入金時:854,500円
1週間外貨定期預金(年利20%)にあずけて
日本円で出金すると:849,390円
5,110円が消えてなくなります。

 

ちなみに1週間20%の金利以降、普通預金に振り替えされるので年利0.01%となります。

1年間外貨預金のままとします。

1年後の利息は、10,046ドル×0.01%金利で1ドルです!1ドルしか増えない!

元金 10,046ドル+1ドル = 10,047ドル

なのでここで日本円に両替えしても
10,047ドル×(85円‐45銭(手数料))=849,474円
5,026円が消えてなくなります。

金利が変わらず、為替レートも変わらないまま、当初入金した854,500円となるには60年近くかかります。

もちろん円安になれば、利率があがればもっと短期間で回収できるかもしれません。逆に為替レートは下がる(円高)になる可能性もありますね。。。

 

85万あるなら配当出る株持っていた方が良いですね!

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

-やばい金融商品

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5