ダメリーマン 雑記

出向時と出向解除後のダメリーマンの心境

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. ダメリーマン >

出向時と出向解除後のダメリーマンの心境

 

今年前半に関連会社へ出向していた時。出向解除で戻ってきてからの今時点。

私(ダメリーマン)の心境を比較してみます。

 

心の状態は良い?悪い?

 

出向時も、今も状態は「悪い」です。

 

悪い理由

 


  • 全然仕事がない。周りの若い子は前向きに仕事しているにもかかわらず、仕事してない自分はどう思われてるのか?
    評価なんて気にする年齢ではないけれども、仕事をしなさ過ぎて今後どうなるのか怖い。
    テレワークで人と接する機会も少なく鬱々としてくる。
    仕事は嫌いだけど、なさすぎるのも心が病む。

 

  • 出向時
    プロジェクト予算がすでに決まっている状態で、見ず知らずのメンバー、相対したことない顧客をマネジメントしてほしいなんて虫が良くないか?
    しかも自分に丸投げ。誰のサポートもない。
    いつになったら出向解除されるかな?(評価なんてどうでもいいから戻りたい)
    仕事へのモチベーションなったくなし。
    もちろん声にあげるわけもなく、ただひたすら出向先での仕事が終わることをじっと待っていました。

 

かわらない思い

 

こんな境遇(仕事がたいしてしてなくても、出向でやる気のない状態でも)でも給料もらえるし、入ってくる給与所得から少しでも配当の原資となる資産(株)を積み増ししていこう。

出向時、出向解除時の今もかわらない思いです。

入金力は先細りしてきますが、無駄な支出を省き、少しずつでも資産の積み上げをしていきたいと思います。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-ダメリーマン, 雑記

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5