ダメリーマン

出向先から戻り2日が経ちました。

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. ダメリーマン >

出向先から戻り2日が経ちました。

 

4月1日より出向先から戻り、新しい部署に行っています。

配属先の部長さんと会話しましたが「組織内の品質管理全般を行ってほしい。自分が新任の部長なのでフォローして欲しい。」との事。

具体的なミッションがあるわけでもなく、ふわっとしたものから仕事を生み出して成果をあげないと、良くて1年、下手したら半年後にまた異動させられるかもしれません。

と思いながらも、とりあえず今週は異動してきたばかりなので何もせずボーっとしてようかと、ネットサーフィンして時間を潰しています。

出向先での仕事はもう勘弁と思い、異動の辞令は出て喜んだものの、元の会社に戻っても「自分の仕事なんてないだろうな~」と、おぼろげながら考えていましたがその通りとなりました。

まさに社内失業者の状態です。

ここ数年連続して減給をくらっているとはいえ、年功序列のメリットは享受している。

そして働かなくても、働いても給料は減っていく。ならば自分にとってコスパの良い働きをするのみ。(ほどほどの働きで給料を受け取る。)そう思わずにはいられない50代後半に突入した自分がいます。

 

社内失業者など名刺に書けるわけでなく正確な人数は把握できないもののネットの情報を見ると50代だけでなく若い世代(30代、40代)でもそれなりにいるんですね。(HRproより引用)

職種に関しては企画が多いですが、これって他の部署で使い物にならなくて異動したから企画職の割合が高い気がしますね。

 

私と同じような考えの人はどこの企業にもいるのでしょう。

会社だけが人生でもありませんから、これからは仕事に関してはのんびり行きたいと思います。またさらに節約に蓄財に励み資産、配当を増やす事を生きがいとしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

-ダメリーマン

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5