雑記

会社経営して唯一良いところ

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 雑記 >

会社経営して唯一良いところ

 

私は叔母から引き継いだ会社を経営しています。そう言うと恰好が良いのですが。おんぼろアパート1棟を運営しているだけです。しかも1世帯しか住んでいません。(涙)

このおんぼろアパートから年間100万程度の家賃収入(会社経営なので売上)があります。

以前のブログはこちら

↓↓↓↓↓

 

親類が役員として名前を連ねてはいるものの、誰も関与していません。私自身には役員報酬として月5万円を発生させています。ただし、おんぼろアパートなので修繕がいつ発生するとも限らないのでこの報酬は自分の口座にプールしているだけです。(会社自体にお金がほとんどないので)

なので何もうまみはないのです。

唯一良い所は経費を計上して、それは決算時に会社から私へ借入金の返済ということで口座振り込みされることです。(私自身が会社の口座→自分の銀行口座へ振り込みしているがけです)

具体的には

  • 会社の事務所を自宅にしているため光熱費の一部
  • 通信費(スマホ通話料)一部
  • その他 パソコン、プリンター等の購入費の一部

微々たる金額ではありますが、生活費の足しとなり、これが一番の楽しみとなっています。

さすがに飲食や社用車購入するか?ってことはできませんし、考えていませんが。

 

この会社経営はまったく受け身の姿勢でやっているわけですが、そろそろサラリーマン生活の終了が見えてきているなかで、この会社経営でできる事がないのか?少しでも売上・利益に結び付く事業は考えられないか?

そんな事を思うようになりました。

 

せめて今の倍、あるいはもう少し、300万くらいの売上でもあげられると自分の実入りが良くなるのにな~。

今はまったくのノーアイデアですが、受け身にならず、自分で何かやってみることができる環境(会社がある。一応不動産もある。税理士さんもいる。)はそろっているのかなとも思っています。

思うだけでは何も動かないので、アイデア出しからでも始めてみようかな?今はそんな気持ちです。

 

よろしければ、ポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-雑記

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5